【有田・伊万里】「cafe Rund(カフェ ルント)」のゆとりがスゴイ。広くてゆったりすごせるカフェです。

カフェ ルント

ゴールデンウィークに、有田の陶器市に行ってきました。

有田からの車での帰り道、小腹が空いたので有田周辺でカフェを検索。
出てきたのが伊万里のカフェ「cafe Rund(カフェ ルント)」でした。

スポンサードリンク

カフェ ルントはゆとりがスゴイ

立ち寄ったのは、祝日の15時ころ。
先客は一人だけでした。

お店に入ってまず驚いたのは、そのゆとり。
各席の配置がめちゃくちゃゆったり。

東京だったらここに倍くらいの席数を詰め込むんじゃないか? と思うくらいの、ゆとりのある配置です。

カフェ ルント

店内は空いていたので、6人は座れそうなソファー席を使わせてもらいました。
大きくてゆったりしたソファーが2つ向かい合っている贅沢な席です。
テーブルも大きくて、卓球ができそうなほど。

そのほかの席も、家具職人さんが作ったのかと思うほどの、しっかりしたテーブルとイスの席がずらっと並んでいて、こだわりが感じられました。

カフェ ルント

天井も配管等を目隠しするように、木材が効果的に使われていました。

よくよく見ると、全体的に感じる新品感。
オープンしたてなのかもしれません。

ケーキセットをいただく

小腹が空いていたので、何か食べたかったのですが、15時過ぎのこの時間帯に食べられるのはケーキのみでした。

11時〜15時(14時オーダーストップ)であればランチメニューがあり、オムライス・パスタ・ハンバーグなどが食べられるようです。

ケーキセットは650円。

メニューにケーキの種類が書いていなかったので、店員さんにどんなケーキがあるのかを聞くと、全種類のケーキを持って見せに来てくれました。

その中からミルクレープをチョイス。
ミルクレープの、あの層の食感が好きなんですよね。

カフェ ルント

ブルーベリーの甘酸っぱいソースが振りかけられて、ビジュアルも味もよし!
コーヒーも、普段はミルク&砂糖を入れる派の僕ですが、ブラックで飲める美味しさでした。

そうそう、コーヒーカップの取っ手が見たことのない形をしていました。

カフェ ルント

ぱっと見、ポップな形を重視したカップに見えますが、これが意外と持ちやすい。ぎゅっと握れて、安定感抜群なのです。

個人的な好みからすると、食器屋さんで見かけてもまず手にとらない形ですが、触ってみないと分からないものだなあと改めて食わず嫌いはいかんなと反省。

ごちそうさまでした

カフェ ルント

キレイでゆとりがあって、居心地のよいカフェでした。
どの席も余裕があって、ここでパソコン持ってきて作業したり、読書したりすると最高だろうなあ。

トイレも借りたのですが、ここも広くてキレイでした。
このカフェ、どこをとっても抜かりのなさがすごいですね。

キッズスペースもあったので、子連れの方にも嬉しいカフェだと思います。

有田には、そもそもカフェの数はそんなに多くはないと思うので、有田での休憩の選択肢に入れておきたいお店です。

ごちそうさまでした。

「cafe Rundルント」
佐賀県伊万里市立花町2404-24
https://retty.me/area/PRE41/ARE233/SUB23301/100001322874/

カフェ ルント
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク