【佐賀・鳥栖】カフェ・ド・ブルーで、ソフトクリームたっぷりの巨大パフェを堪能

鳥栖駅と新鳥栖駅の中間くらいにあるパフェ屋さん「カフェ・ド・ブルー」に行ってきました。

サガン鳥栖の試合を観に行ったのですが、車を新鳥栖駅に停めたので、その駐車場まで歩いて帰る途中に発見したお店です。

ここのパフェ、種類もすごい、量もすごいのお店でしたのでご紹介します!

スポンサードリンク

お店の様子

お店の外観は建物が増築された感じというか、外から見てもどこからどこまでがお店なのかよくわからない形をしていました。

店内も広く、ショーケースの前の通路を通って、客席スペースへ移動。
10人くらい座れそうな特大席や、半テラスのような席もあり。
全部で80席ほどあるようです。

メニューが多すぎる問題

このお店、パフェをメインに、パスタやグラタンやオムライスなどの食事も食べることができるのですが、驚くのがそのメニューの多さ。

パフェだけで何種類あるんだ?っていう……。
100種類くらいあるんじゃなかろうか?

上記以外にもパフェが掲載されたメニューが数ページ。驚きました。

僕は初めからケーキを食べたかったので、そこまで悩まなかったのですが、一緒に行った妻はパフェ目当て。

こんなにあるものだから、そう簡単には注文を決められませんよね。笑。
メニューも似たようなものが並んでいるわけでもなく、統一感がないので、ページを何回も行ったり来たりして食べたいものを絞り込んでいきます。10分くらいは悩んだでしょうか。

ようやくこれ! というパフェが決まりました。

早速、テーブルにあるボタンを押して、店員さんを呼んで注文。
僕はフロマージュブランのケーキ、妻はカシスとチョコのパフェを注文。

ケーキは割と普通

「ケーキはすぐにお出しできますが」とのことだったので、ケーキを先に持ってきてもらいます。
本当にすぐにでてきました。

コーヒーとケーキのセット。

これを食べながら、パフェを待ちます。
ちょっと弾力のあるケーキ。ちょっと乾燥気味だったかなー。ケーキの上にはメニューの写真と違うものが乗っていたのが少し残念。コーヒーは飲みやすくて美味しかった。

パフェがすごい

パフェはケーキの後、10分ほどでやってきました。

これがまたデカイ。すごい大きさ。
胴回りがトイレットペーパーくらいあるのでは?

お店の方はこちらが何も言わなくても、スプーンを2つ持ってきてくれました。

よし…食べるぞ…!

カシスとチョコのアイスがごろっと両サイドに乗っていて、頂点にはソフトクリームとブラウニー的なチョコレートが。

崩さないように頂上から攻略を始めます。
カシスのアイスが爽やかで、とても美味しい。チョコのアイスもそこまで濃厚ではないので、食べやすい。
ソフトクリームもあっさり目で、こちらもなかなかの味わい。

こんな感じで大量のソフトクリームを、カシス&チョコのアイスで変化をつけながら順調に食べ進めます。

順調にカップのフチまでやってきました。
ここから下、スペース埋めにスポンジとか入っているのかな? と思いきや、中にもソフトクリームがぎっしり。80%くらいがアイス。

その他にはいちご系のジャム、ブラウニー(またしても)、ほんの少しコーンフレーク。
ジャムは味が強めなので、アイスに変化を付ける役をしっかり担ってくれますし、コーンフレークの食感も良い感じ。
アイスもあっさりめなので、甘ったるくて食べられない! ということはありません。

しかしほぼソフトクリーム。お腹がめちゃくちゃ冷える!笑。

僕は牛乳系をガッツリ食べるとお腹が痛くなるので、援護射撃程度に食べます。主に妻が頑張って食べました。

ごちそうさまでした

選ぶ楽しみがすごいお店。
優柔不断には辛いけど、これだけ種類があれば、自分が食べたいパフェが確実に見つかるでしょう。

また、パフェもサイズがあるわりに、空間稼ぎのないガッツリ系なので、120%満足できると思います。

しかし、あの種類、作る方も大変だな…。作り方は全種類、頭に入っているんだろうか? なにかマニュアルがあるんだろうか。お店の裏側も気になります。笑。

パフェの他にも普通に食事もできて、そちらの方も気になりますね。
今度鳥栖に行ったらまた寄ってみたい、魅力的なお店でした。

ごちそうさまでした。

カフェ・ド・ブルー (Cafe de Blue)
佐賀県鳥栖市宿町716-1
https://tabelog.com/saga/A4101/A410103/41000114/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク