【佐賀】「フルーツガーデン新・SUN」で、宝石のように美しい、デリッシュネーブルのパフェを食べてきた!

フルーツガーデン新・SUN

佐賀のパフェ屋さん「フルーツガーデン新・SUN」に行ってきました。

佐賀市内の国道264号線を走っていると目に入る、ちょっと変わった建物が「新・SUN」です。
ここはフルーツパーラーで、フルーツが買えるほか、旬のフルーツを使ったパフェが食べられるカフェが併設されているのです。

今回の目当ては、その旬のフルーツを使ったパフェ!

スポンサードリンク

「フルーツガーデン新・SUN」の様子

フルーツガーデン新・SUN

カフェは建物の2階。
階段で上がります。

フルーツガーデン新・SUN

席数は全部で48席。
大きな窓がある明るいカフェで居心地が良いですね。

到着したのは13時ごろ。
ランチも食べられるようでしたが、我々の目的はパフェ。パフェオンリーです。

メニューをチェック

早速メニューをチェックしましょう。
旬のフルーツを使ったパフェがこのお店のイチオシ。

どれもいいフルーツを使っているのか、いい値段しますね……。
料金は1,080円〜2,160円くらいの幅です。
どのメニューにも丁寧に説明書きがあってどれも美味しそう。

フルーツガーデン新・SUN

「フレッシュでソフトな口当たりは樹上完熟ならではの味わい」
「甘さ、果汁、香り、食べやすさの全てを兼ね備えたスーパー柑橘」

まるでワインのような説明書き。
期待が高まります。

ちなみに、一番高価なのは、2,160円の「宮崎産完熟マンゴーのパフェ」。
「全世界で500品種のマンゴーの中でも宮崎産は格別。濃厚でありながら繊細さを感じさせる味わい」とのこと。
うおお、食べてみたい。食べてみたいけど高い!

お財布と相談しつつ、こんなパフェをオーダーしました。

僕は「デリッシュネーブルとフルーツのパフェ」1,290円。
妻は「苺と宮崎産完熟きんかんたまたまエクセレントのパフェ」1,290円
友人は「長崎産温室びわとフルーツのパフェ」1,550円。

パフェが登場

10分ほどでパフェがやってきました!
スゲー! フルーツのてかりがスゴイよ!

フルーツガーデン新・SUN

いただきます。

オレンジが水々しくてサイコー!
じゅわっじゅわっと、果汁が口の中でしみだしてくる!

フルーツガーデン新・SUN

見た目にもキラキラとして美しくて、宝石のようです。
カット方法も食べやすさはもちろん、美しい形になるように研究されているのでしょう。

器に刺さっているのは、メロン、グレープフルーツ、パイナップル、スイカ。
これらは皮がついていて、手で食べなくてはならず地味に食べづらいです。笑。

妻がオーダーした、きんかんを一個もらいました。皮のママ食べられるんですね。渋みはまったくなく、めちゃくちゃ新鮮。この食感、クセになります。

フルーツガーデン新・SUN

フルーツを食べ尽くした後の器の中には、細かくカットしたメロンやパイナップル、アイスクリームなどが詰まっていました。器の中身はまあまあ普通。やっぱり上に乗っていたメインのフルーツが別格だと感じました。

ごちそうさまでした

フルーツは素材そのままでごまかしが効かないので、良い物を出そうとすると本当に吟味したものを出すしかないんですよね。ここは目利きのプロが選んだ果物を、一番食べやすい形で提供してくれる素敵なお店だと思います。

ちなみに、建物の1階にはフルーツパーラーが営業中。
高級のフルーツがずらっと鎮座していました。

フルーツガーデン新・SUN

また、フルーツを使ったケーキやタルト、ゼリーがショーケースに並んでいます。これが美しいんだまた。
今度はこのタルト食べてみたいなあ。

フルーツガーデン新・SUN

ごちそうさまでした。

「フルーツガーデン シン・サン (Fruit Garden 新・SUN)」
佐賀県佐賀市若宮1-3-21
https://tabelog.com/saga/A4101/A410101/41002559/

フルーツガーデン新・SUN
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク