【佐賀・呼子】「河太郎」でいかの活き造り。刺し身と天ぷらで2度美味しい、絶品定食。

少し前のことになりますが、東京から糸島に友人が遊びに来ました。

九州っぽいモノを食べよう、ということで呼子まで足を伸ばしてイカを食べにいくことに!

スポンサードリンク

呼子の「河太郎」へ

向かったお店は有名店の「河太郎」。

福岡方面から車で移動。
呼子が近づくにつれて、道路の脇に表れるたくさんのイカの看板。

呼子の港周辺にはたくさんのイカ料理のお店が密集していて驚きました。
その中で少し奥の方に位置しているのが「河太郎」。

お店の中には、中央におおきな生け簀が。
中には元気なイカがいるようです。

生け簀の脇を囲むようにテーブルが並んでいました。
各テーブルは仕切られているので、他の人の目は気にならない仕様です。

我々はその生け簀の席ではなく、奥の広い個室に通されました。
個室と言ってもテーブルがいくつか置いてあり、4グループくらいで利用する大きな部屋です。

メニューをチェック!

早速メニューをチェック!
いか活造り定食2,800円。これが定番の定食です。

その他には、イカの活き造り+刺し身がセットになった河太郎定食(4,500円)、いかうに丼(2,700円)、天丼(2,300円)など、どれもなかなか良いお値段のするラインナップです。

目的の活き造り定食3人前をオーダー!

活き造り定食

始めにテーブルに並ぶのは小鉢の数々。
漬物、イカしゅうまい、ご飯、お吸い物、温泉卵。つけダレのお皿も来て、とにかく皿の数が多い。
これが3人前。並べる店員のおばちゃんも大変そう。

このほかにもまだお皿がいくつか。これが3人分なので結構たいへん。

そしてやってきました。イカの活き造り。
おおー。

うう、うねうね動いている。
お皿からはみ出してくることはないので安心してください。

ちょっとショッキングではあるけど、それだけ新鮮ということですよね。
イカ自体は透き通っていてめちゃくちゃキレイ。

それではいただきます。

うおお、ねっとりコリコリでめちゃくちゃ美味い。
全く生臭さがなく、新鮮そのもの。
この食感はクセになりますね。

そして、意外と量が多く、いくら食べてもなくならないので満足感も高い!

刺し身部分をほぼ食べ終わったころに、店員のおばちゃんがやってきて、
「それではゲソの部分を天ぷらか塩焼きにしますがどうしますか?」とのこと。

天ぷらでお願いしました。
一度お皿ごと引き上げられます。

そして10分後くらいに出てきたのがこちらの天ぷら。

これがまた美味いんだ!
さっくさくの揚げたての天ぷら。
大根おろしが入った天つゆでいただきます。

透明な刺し身も美味しいんだけど、この天ぷらも格別。
ゲソの部分も噛み切れない部分は全くありません。
普通にさっくさく食べられちゃいます。

刺し身と天ぷらで、まさに1度で2回美味しい、素晴らしい定食!!!

ごちそうさまでした

これはドライブで遠出する価値がありますね。
ほんとうに美味しい!

決して安い値段ではありませんが、たまにの贅沢や知人の招待に良いのではないでしょうか。

ここに来たら当然活き造りを食べたいわけですけど、天ぷらがここまで美味しいと、単品の天丼も気になっちゃいますね。

ごちそうさまでした。

「河太郎 呼子店」
佐賀県唐津市呼子町呼子1744-17
https://tabelog.com/saga/A4102/A410201/41000045/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク