【福岡カフェ探訪】中洲川端「山水水出珈琲」でモーニング。

友人が福岡に遊びにきました。
朝しか時間がとれないということで、モーニングを一緒に食べることに。

よく考えてみると、福岡の中心街で朝ごはんって食べたことないな?
ホテル最寄りの中洲川端ということだったので、もろもろ検索。

その結果、モーニングを食べられる「山水水出珈琲」を発見しました。
朝の9時に待ち合わせ。

スポンサードリンク

山水水出珈琲の様子

場所は博多リバレインの一角。
東側の通りに面しています。

ちょうど山笠のタイミングだったので、街には法被姿の人もたくさん。

店内は落ち着いた雰囲気の普通の喫茶店。余裕のあるドトールというか。
お店の中央には丸い4人がけのテーブル、壁側には2人席が並んでいました。テラス席もあります。

さすがに9時の段階では、2割くらいのお客さん。
そのあとは常に7割くらいの人がいる感じの客の入りで、なかなか盛況です。

ツナサンドをいただく

食事的なメニューは3種類。
トースト(550円)、トーストサラダ(650円)、ツナサンド(650円)。いずれもコーヒーとゆで卵がついています。

この中からツナサンド&アイスコーヒーをオーダー。
カウンターでオーダーすると、席まで持ってきてくれるスタイルです。

食事が出てくるのに少し時間がかかりました。20分位かかったのではないでしょうか? コーヒーを淹れるのに時間がかかるのかもしれません。

ソフトなフランスパンのようなバケットに、ツナと大葉を挟んだサンドイッチです。

それではいただきます。

油感が少ないヘルシーなツナ。大葉の風味が効いた美味しいサンドイッチです。

付け合せの半熟のゆで卵は、塩をサラサラかけていただきます。
スプーンで食べるのがオツ。中身がとろとろで美味しかった!

ただ、全体的に、量は少し物足りなかったかな。

アイスコーヒーは銅のような金属のカップに入ってきました。
これ、冷えが持続する気がしていい感じです。ややアメリカン気味でクセのない飲みやすいアイスコーヒーでした。

ごちそうさまでした

チェーン的な内装ながら、落ち着いた雰囲気で居心地はよいと思います。
そして、コーヒーが美味しい。一緒に行った友人はホットコーヒーを飲んでいましたがうまいと言っていました。

ネットで他の方の評価を見ても、コーヒーの美味しさに言及する人が多い印象でした。

ごちそうさまでした。

「山水水出珈琲」
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン 1F
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40033249/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク