【初心者男のごはん当番】ズボラマンの汁なしツナそうめん

暑い夏、食べたくなるのはそうめん。
そうめんは茹でるだけだから簡単だし、冷たいから食べていても気持ちがよい。

一番簡単に食べるなら、めんつゆを水で割って食べる冷たい素のそうめん。

だけど、これだとちょっと物足りない。
でも、他につけ汁を作るのも面倒くさい。

そんな時にオススメしたいのが、汁なしツナそうめん。

めちゃくちゃ簡単だけど、めんつゆのみのそうめんとは少し違った食感が楽しめます。

スポンサードリンク

材料(2人分)

ツナ缶:1個
塩昆布:大さじ1
めんつゆ:大さじ1
水:大さじ1

めんつゆは4倍濃縮を使いました。
味の調整は水の量で。

作り方

1)ツナ缶の汁を捨てて、塩昆布と和える
2)そうめんを茹でて冷水で洗う
3)そうめんを器に盛り付けて、1)をそうめんの上に乗せる
4)めんつゆ大さじ1と、水大さじ1を振りかける
5)完成

食べる

味が偏るので、全体をよく和えて食べましょう。
めんつゆの量は少なめですが、ツナと塩昆布がそれなりの塩加減なので、ちょうどよいバランスになります。

塩昆布を入れるのも面倒だったら、ナシでもいいと思います。

余力があればゴマをかけたり、ミョウガ、大葉などを刻んでも良さそうです。
ごま油をひと垂らししても良さそう。

できるだけ手間をかけたくない、面倒くさい時にぜひ。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク