【福岡・九大学研都市駅】インドカレー「アバシ」。全体的に味が薄かった。

九大学研都市駅にあるインドカレー屋さん「アバシ」に行ってきました。
資さんうどんの隣にあるお店です。資さんには何度か行っているのですが、そのたびに資さんの向かいにある派手なこのカレー屋さんが気になっていたのです。

スポンサードリンク

店内の様子

店内は、ファミレスのような雰囲気。
小綺麗でテーブルも広いので、居心地はよい感じ。
店内のところどころに、インドのポストカードや置物が飾られています。

メニューをチェック

日替わりランチは2種類のカレーから選ぶスタイル。
水曜日の日替わりは、ほうれん草ベースのチキン&アスパラ、トマトベースの野菜スープカレー。

日替わり以外の普通のカレーを選ぼうとすると少し高めになるので、日替わりをチョイス。ドリンクにはマンゴーラッシー。

カレーの辛さは自由に選ぶことができます。
僕は辛いのが苦手なので、一番下のランクの「普通」をチョイス。

なんだかちょっとメニューの選び方がわかりにくく感じました。何度も読んでようやく理解できたというか、直感的じゃないというか。もうちょっとなんとかなりそう。

すぐにサラダとマンゴーラッシーが出てきました。

「無料のスープがありますので、どうぞ」と案内されたので、スープバーへ行ってみます。
コーンスープがあったので飲んでみたのですが、コーンスープというよりは、野菜スープにコーンが入ったもの。味は薄めです。

10分弱でカレーが出てきました。

ほうれん草をベースにして、アスパラとチキンが入ったカレー。
ナンとライスがセットです。

それではいただきます。

んー、ちょっとしゃばしゃばしていて、味は薄いぞ……。なんだかこのお店は薄味のものが多い印象。具のチキンは胸肉で、こちらも淡白な感じがしました。

「普通」の辛さでオーダーしましたが、ほとんど辛さのないライトなカレー。

サフランライスは少し甘めのいい香りがして、こちちはいい感じ。

ごちそうさまでした

カレーも、スープも、ラッシーも、全体的に味が薄めのお店でした。
もうちょっと濃厚なものが食べたかったけど、この薄さが特徴のお店なのかもしれません。

テーブルの呼び出しボタンを押すと、サファリパークのような象の鳴き声がするのがいい感じなので、聞きに行ってみてください。

ごちそうさまでした。

「アバシ 学研都市店」
福岡県福岡市西区徳永1060-6
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40030557/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク