トマトとチーズの油揚げきんちゃくが、驚きの美味しさ!

久しぶりのヒット作が誕生しました。
油揚げの中に具材を入れて煮込む、揚げきんちゃくです。

油揚げの中に入れる具材はなんでも良いのですが、基本的には餅や卵が鉄板。
その中で、めちゃくちゃ美味しいのが、ちょっと変わり種の「トマトと溶けるチーズ」を入れるきんちゃく。味付けはめんつゆで行います。

え。めんつゆとトマトとチーズ?
美味しいの? って思うじゃないですか。
僕も初めはそう思いました。

これが絶品なのです。何個でも食べられる!

きっかけはこちらのツイートです。

我が家ではこれを見て先に妻が作ってみたのですが、それがあまりにも美味しかったので、料理見習いの僕も作ってみました。僕でも作れたので、難易度は高くありません!

面倒なのは、油揚げを油抜きする必要があるところくらい。でも、この工程も単にお湯に突っ込むだけなので、そんなに大変ではありません。

スポンサードリンク

材料

・油揚げ
・プチトマト
・とろけるチーズ(モッツァレラを使いました)

作り方

使ったのはこちらの油揚げ。
業務スーパーで60円ちょっと!

1)油抜き

油揚げを油抜きします。鍋にお湯を少し沸かして、油揚げを投入。30秒ほど茹でます。
ぷくぷくに膨らむのが可愛らしいので、結構楽しいです。

2)油揚げを開く

茹で終わった油揚げを、丸い箸で転がしてプレスします。こうすると、油揚げの中が開きやすくなるとのこと。

油揚げのサイドに切り込みを入れて、袋状にします。
今回は正方形の油揚げを使ったのでこの工程が必要ですが、長方形の油揚げを使う場合は、半分に切ればOKです。

3)具材を入れる

中にプチトマト1個半と、とろけるチーズを入れます。

爪楊枝で封をします。

4)煮込む

鍋にめんつゆをセット。めんつゆは、かけうどんより少し薄いくらいで割ります。
追加でみりんと顆粒だしを小さじ1ずつ入れます。

10分ほど煮込んだら完成!

いただきます

熱いので、火傷に気をつけていただきます。

めんつゆで煮込んだトマトチーズ、ここまで合うとは本当に驚きです。
トマトの酸味とチーズのまろやかさに、めんつゆの出汁が合うんですねえ。

餅を入れたバージョンも作ってみました。
こちらも鉄板の美味しさ。

おわりに

ちょっと玄人っぽく、爪楊枝を使うところなんかもいいですね。

豚肉を入れたりするのも良いみたいです。
色々具材を試してみるのも楽しそうですね。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク