【糸島ランチ】「四季彩・糸島バーガー」は優しいハンバーガーであった

糸島にあるハンバーガー屋さん「四季彩 糸島バーガー」に行ってきました。

テイクアウト専門の小さなハンバーガー屋さんで、最近オープンしたお店のようです。

スポンサードリンク

場所

糸島といっても海側ではなく、住宅地にあります。
お店があるのは高田という地域。唐津街道沿いに業務スーパーがあるのですが、その向かいになります。

お店は小さく、テイクアウトのみ。
駐車場完備なので、車でも大丈夫です。

店舗の様子

建物は小さなコンテナくらいのサイズ。
パンチがある看板で、これが気になって来店するお客さんもいるようです。

お店の外にメニューが掲示されているので、ここでゆっくり選びましょう。

メニューはハンバーガーがメイン。
フライドポテトや唐揚げなどのサイドメニューもあります。
気になるのは、「ハバネロいなり」。これだけなんだか異色ですね。

アルコールも充実しているのもポイント。
ハンバーガーにコロナとかいいですねえ。

建物の中で注文します。

お店の中にも、ハバネロを使った調味料が販売されていました。
どうやら、ハバネロ調味料にこだわりのあるお店のようです。

糸島バーガー(600円)+チーズトッピング(100円)、フライドポテト(300円)をオーダー。
ハンバーガーは、バーベキューソースかハバネロソースが選べます。

私は辛いのが苦手なので、バーベキューソースで。

注文してから作り始めるスタイルなので5〜6分お待ちくださいとのこと。できたてを持って帰ることができます。

注文後は、店内には待つスペースがほとんどないので、建物の外で待ちましょう。
外に小さなベンチが設置されています。

いただきます

持ち帰って早速オープン!

包み紙の中から、竹串が刺さった、高さのあるハンバーガーが登場しました。

思ったより小ぶりなハンバーガーです。

サイドからはみでたタマゴとチーズがうまそうすぎる。

それではいただきます。

中には、ベーコン、トマト、レタス、肉、たまご、チーズ。なかなか盛りだくさんの具材。

全体的に柔らかめ食感のハンバーガーな印象。
肉は豚肉でしょうか、プレミアムなハンバーガーによくあるガリッとしたハンバーグではなく、どちらかというと家庭的なハンバーグです。

またレタスにも火が入っているので、シャキシャキというよりはクタクタという感じ。これも全体的な柔らかさを出している特徴だと思います。

この中にあってチーズの存在感はなかなか。
他が優しい感じでまとまっているのに対して、チーズがやや強めに効いてきます。
チーズを追加するのにはプラス100円が必要ですが、これは追加して正解。

フライドポテトは皮付きの本格的仕様。
軽い塩味。じゃがいものほくほく感が出ていていい感じ。

ごちそうさまでした

全体的にパンチのある感じではなく、優しい家庭的なハンバーガー。インパクトには欠けますが、丁寧に作られた印象のハンバーガーです。

ベースがかなり優しい感じなので、もしかすると、バーベキューソースではなくハバネロソースにすると、もう少し違った印象になるかもしれませんね。

ちなみに、通常の糸島バーガーは600円ですが、メニューには1,000円で糸島野菜バーガーになるものが存在します。

この日は看板に「今日の糸島野菜バーガーは、空芯菜とかぼちゃです」と書かれていたので、日替わりになるのかもしれません。

それにしてもプラス400円で野菜追加って、どんなものが出てくるか気になりますね……。
リッチな時に挑戦してみたいと思います。笑。

そうそう、ハバネロ推しのこのお店ですが、店主さんが糸島ハバネロの魅力を広めようと、いろんな調味料を作っているのだそうです。
糸島でハバネロ作ってたの、知りませんでした。私は辛いのはちょっと苦手ですが、機会があれば食べてみようかな?

ごちそうさまでした。

四季彩・糸島バーガー
福岡県糸島市高田4丁目2-15
https://plaza.rakuten.co.jp/shikisai/diary/201906140000/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク