【糸島ランチ】「波呂兵衛」で、素朴ながら絶妙にうまい「あら炊き&刺身定食」

糸島にある「波呂兵衛」に行ってきました。
産直の「曲がり田の里」と同じ敷地内にある食堂です。

ここの魚の定食が美味しかったのでご紹介します。

スポンサードリンク

お店の場所

お店は、今宿バイパスを福岡市方面から唐津方面に向かう途中の「二丈石崎」にあります。

産直「曲がり田の里」が目印。

外観は、結構年季の入った建物。営業中のようです。

お店の中には、テーブル席が7〜8席ほど。物が多くて、ややごちゃっとした雰囲気。椅子も統一されていないテーブルもあり、ゆるいところが良い。笑。

席に着くと、お店の方は丁寧にお冷を持ってきてくれました。

メニューをチェック

早速、テーブルに置いてあったメニューを眺めます。

あら炊き、刺し身、天ぷら、うどん、ラーメンなどなどの定食が並びます。
ラーメンは鯛からとった特製出汁なのだとか。500円。美味しそう。

その他、珍しいところではうなぎの定食。お店の看板メニューなのでしょうか?

この中から「あら炊きと刺し身の定食(1,100円)」と、一緒に行った妻は「刺身定食(800円)」をオーダー。
ご飯は、鯛ごはんと白ごはんが選べます。ここは鯛ごはん!

注文後、窓の外に目をやると、田んぼが広がっている風景が。おお、美しい。

田んぼに見とれていたら、あっという間に定食がやってきました。

え? 早くない? 3分も経ってない気がします。
刺し身は切るだけだし、あら炊きもすでに煮てあるから早いのかな。

あら炊き&刺し身

さて、こちらがあら炊き&刺し身定食。

刺し身はどれも身が厚い!
ぱっと見、盛り付けもざくっとしているし、素朴に見えるけど、食べて驚きました。
刺し身の食感がぶりぶりでスゴイ。

付け合せのタマネギとキュウリも適当に盛ってあるように見えるんだけど、これも全然辛みがなくてシャキシャキで美味しい。

あら炊きの魚は鯛。
食べるところがたくさんついたあらです。

濃すぎない甘めの味付けが絶妙。
身もふっくらしていて美味しい。ご飯がすすむ!

ご飯は、ほんのり味がついた炊き込みご飯。
鯛の身とごぼうが具として入っています。

ご飯の柔らかさが絶妙で、これまた素朴ながら絶品!
おかわり一杯まで無料とのことだったので、たまらずおかわりをしてしまいました。
ご飯茶碗は小さめなので、1回おかわりをもらうくらいで丁度よい量だと思います。

うーむ、この定食は何を食べてもうまいな……。

ごちそうさまでした

このお店は美味しい!
派手さはありませんが、良いお店を見つけてしまいました。

店員さんも素朴ながら、丁寧な方ばかりで居心地もよいお店です。

家に帰ってきてから結構喉が乾き気味だったので、全体的に味が濃いめだったのかもしれません。食べている時はそんなこと感じなかったのだけど。

ラーメンの評判も良いみたいなので、今度は麺モノを食べに行きたいですね。

ごちそうさまでした。

波呂兵衛
福岡県糸島市二丈石崎337-1 曲り田の里
https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40036642/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク