福岡マラソン2019 今年はガッツリ応援で参加!

現在福岡に住んでいる私。

趣味はマラソンで、毎年福岡マラソンに応募しています。
だがしかし、3回応募して、まだ1回しか当選していません。1回でも当たれば良い方なのかもしれません。

今年も応募しましたが、落選しました。
案外当たらないものですね。

私はフルマラソンは何度も走っているのですが、力になるのは沿道の方の応援です。
いろんな鳴り物やハイタッチで後押ししてくれると、めちゃくちゃ元気がもらえます。

でも基本的に、私は走る側のランナーなので、沿道で応援したことってあまり経験がありません。

今年の福岡マラソンの落選は残念ですが、せっかく住んでいる近くで大会が開催されるので、今まであまりやったことがなかった「本格応援」をしにいくことにしました。

スポンサードリンク

応援のアイデアを検討

沿道から「がんばれー」「あとすこし」と声をかけたり、拍手やハイタッチも良いのですが、せっかくなので、もう少し印象的な応援をしたい。

同じくランナーの妻と相談をはじめました。

鳴り物?
踊る?

ここで以前にフルマラソンに参加したときに、マリオのレンガを宙にぶらさげて応援している人のことを思い出しました。棒からレンガを吊るして、それを叩きに来いと促すやつです。

「フルマラソン中にジャンプはキツイけど、これは元気になる!」と感じて、叩きにいった覚えがあります。

応援している側の我々も、リアクションがもらえる応援がしたい。
ということで、そのアイデアをお借りして、「宙にぶらさげて、叩いてもらえるはてなボックス」を作ることにしました。

自作はてなボックス

作ったのはこちら。

ダンボールに黄色の画用紙を貼り、はてなボックスを作成。
正方形の箱が良かったけど、なかったので長方形の箱で代用。細かい部分は気にしません。
4隅に穴を空けて、すずらんテープを通し、園芸用の棒から吊るします。

材料は全て100均で買いました。
総製作費は5〜600円かな?

制作はほとんど妻。
思った以上にしっかりしたものが出来上がりました!

また、そのはてなボックスから飛び出したイメージで、スーパースターを貼ったうちわを制作。このスターを取って頑張ってね、みたいな意図です。

当日の様子

はてなボックス応援、当日の様子はこんな感じ!

はじめは訝しげに見る人も多かったのですが、明らかにこちらを見てニヤッと笑ってくれる人が出てきました。趣旨は理解されているのだと確信。

そしてとうとう叩きにきてくれる人が現れました。
う、嬉しい!

ひとりが叩いてくれると、その後、それを見て我も我もと来てくれる人が続いてくれます。

現場は広い道路だったのですが、中央分離帯側から歩道側に進路を変えてわざわざ叩きに来てくれる人も!

外国人ランナーが「シャシン、イイデスカ?」と写真を撮ってくれた人もいました。さすがマリオはインターナショナル。

叩かなくても、遠くから手を降ってくれたり、マリオジャンプの仕草をしてくれるランナーもいます。

そして、奇跡のコラボが!

マリオの登場!!
今回は何気にマリオのコスプレランナー多かったですね。

さて、叩いてくれるランナーを観察していると、叩き方にもそれぞれパターンがあることが分かってきました。

ボックスに軽くタッチしていく人:50%
マリオっぽく叩いてくれる人:30%
頭突きする人:20%

くらいの内訳でした。

これ触っていいの?という感じの人、マリオのように思いっきりパンチしていく人、個性があって見ていて全く飽きませんでした。

結局、最後のランナーが通り過ぎるまで応援していたのですが、さすがに終盤の選手はもう歩くのもやっとという感じで、はてなボックスを叩きに来る余裕はないようでしたね…。

当日苦労した点

棒を固定するのが意外と大変。
棒自体が結構重い。さらにそれを傾けて、はてなボックスを水平に保つわけなので、思った以上に力が必要です。

そのまま固定するわけなので、20分くらいで腕がパンパンになってしまいました。

応援団の旗を腰で固定するようなベルトが欲しいと切実に思いました。笑。

交代で持っていた妻は平気な顔をしていたので、聞いてみると、「お腹とベルトに棒を固定するとよい」とのこと。なるほど、すごいテクニック。

初めてのガッツリ応援を終えての感想

はてなボックスは総勢100人くらいの方に叩いてもらえたかな?
思っていた以上に楽しんでもらえて嬉しいです。

今回は初めてガッツリと応援する側に回ってみたのですが、応援に対してのリアクションがもらえるととても嬉しい。はてなボックスを叩きに来てくれるのはもちろん、遠くから手を振り返してくれたり、笑ってくれるだけでも、応援する側からよく見えるのです。

私もマラソンランナーなのですが、今までは照れくささもあり、走りながらのリアクションってあまりしてきませんでした。
でも、今後のマラソンでは応援に来てくれる人に対して、もう少しなにか態度で示せたらよいかなあと感じています。

初めてのガッツリ応援、楽しかった!

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク