【福岡・赤坂】隠れ家「小野の離れ」で和の創作料理を楽しむ

福岡にある有名店、「小野の離れ」に行ってきました。

私の誕生日ということで、妻が予約してくれたのでした!

スポンサードリンク

入り口がわかりにくい

小野の離れ、入り口がめちゃくちゃわかりにくい!
路地の中のさらに路地みたいな狭い通路の奥にあります。看板らしい看板も出ていないので「地図だとここのはずなんだけど入り口がない」みたいになります。これが本格的な隠れ家か。

このブロック塀沿いに入った奥に入り口があります。

やっと見つけた入り口にはご挨拶文が。
入り口には、インターホンが設置してあり、それを押すと店員さんがドアを開けにきてくれます。

お店は2階。せまい階段を登ってお店へ。

お店の様子

厨房の前のカウンター席に案内されました。

お店の客室は大きく2箇所に分かれていて、我々が座ったエリアと、廊下を進んだ奥にもう一箇所エリアがあります。
いずれも黒い壁にダウンライトのかなり落ち着いた空間。

食べたものはこれ!

小野の離れは基本的には和食中心です。魚系の料理が多め。

特に、「鮭、鯖、鱧、里芋、しいたけ、ルッコラ、むかご、唐辛子」に力を入れたメニューのつくりになっていました。この食材を扱うことを得意としているのでしょうか。こだわりを感じます。

さて、それではこの日に食べた料理をご紹介。

お造りの盛り合わせ

この盛り合わせが小野の離れの名物なのだそうです。ほとんどのお客さんがこれをまず注文していました。
11種の盛り合わせと、2個の寿司がついたセットです。2皿に分かれて出てきました。

食べるときには、海苔の佃煮のような醤油を使います。これも斬新。

ひとつひとつが美味すぎた。
個人的に優勝はカンパチのお刺身。プリプリ感のある食感がすごい。

この盛り合わせを出してくれるときに、店員さんが内容を紹介してくれます。
こういうコミニュケーションも大事にしているのだと感じました。

ルッコラのサラダ

ルッコラがイチオシっぽかったので、ルッコラの中から一つチョイス。
ルッコラ推しって珍しい気がします。
ぶりぶりのスモークサーモンが入ったサラダ。これも大当たり。

鮭と里芋の唐揚げ

鮭は骨がついた部分をそのまま使っていて、思った以上に食べる部分が少なかった。笑。
とろっとした食感が残っていて、絶妙な揚げ具合でした。味は塩味濃い目。
里芋はめちゃくちゃホクホクです。

秋鯖のコンフィ

熱々の鍋ででてきたコンフィ。
コンフィって油でガッツリ焼いたもののことだと思っていたけど、これはアヒージョに近いですかね。
焼いた鯖ともちょっと違う、ふわっとした食感の鯖が楽しめます。椎茸がまた美味しい。

地蛸と万願寺唐辛子のチーズフリット

衣にチーズ感を感じる天ぷら。サクサクとした軽い食感がとても良い!

めかぶと明太子のだし巻き卵

めかぶのトロッとした食感と、明太子の風味を楽しめるだし巻き卵。
めかぶ入りは珍しい気がします。

飲んだお酒

古伊万里前(こいまりさき)
天山(てんざん)
いずれも佐賀の日本酒だそうです。

古伊万里前の方が少し甘口のお酒。

店員さんの様子

厨房にいる店員さんが、お店全体を切り盛りしている感じでした。

この方、料理を出してくれるときに細かく説明をしてくれたり、お味はいかがでしたか?とか今日はどちらからお越しですか?など話しかけてくる、軽快なトークの持ち主。
他のカウンターの席のお客さんともいろいろと話しをしていたので、このようなコミニュケーションを取るのがこのお店のポリシーだと思われます。

また、お店にジャズがかかっていたのですが、お客さんが増えてきたら「BGMのボリューム大きくして」と指示する場面もあり(多分人が増えると会話の声も大きくなるため、それをかき消す効果を狙っている?)、冷静に全体を把握しながら細かい部分に気を使っていることがうかがえました。

帰りは店員さんが外まで見送りをしてくれて、何故かその場でくじを引かせてくれます。
デザートや飲み物のサービス券が入ったくじでした。
これも印象的で何気ないけど良いサービスだなと感じました。

ごちそうさまでした

お店に行く前は、勝手にもっと料金が高めのお店だと思っていましたが、そこまでではなかったのが意外。

二人でこれだけ食べるとかなりお腹いっぱいになりました。

料理はどれも美味しく、使っている食材をメニューでしっかり紹介していて、提供しているものへのこだわりを感じました。

店員さんもそこまでかしこまらずも、よい距離でサービスをしてくれるのがよい感じ。

また、何かの折に訪ねたいお店になりました。
予約してくれた妻、ありがとう!

ごちそうさまでした。

小野の離れ
福岡県福岡市中央区舞鶴1-3-11 2F
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40035790/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク