雷山千如寺大悲王院で紅葉を楽しんできました。雷山の紅葉の見頃はいつ頃か。

先週11月12日のこと、糸島にある雷山に紅葉を見に行ってきました。

ちょっと時期は早く、紅葉は4〜5割といった具合でした。

写真多めでご紹介します。

スポンサードリンク

駐車場の様子

向かったのは11月12日。平日、火曜日のお昼頃。

雷山が近くなってから見えてきたのは、駐車場に入るための渋滞の車の列
なんと。
平日のお昼くらいの時間でもこんなに混雑しているとは……。

幸い、10分くらい待つと、駐車場に入ることができました。
よかった……。

今回停めたのは、雷山のお寺より下の駐車場。
ここから徒歩でお寺に向かいます。
途中には、石の階段。なかなかハードです。

いざ中へ

お寺の中へは参拝料を払って入ります。
お堂に入る場合は400円、お堂以外の前庭周辺であれば100円。
今回は紅葉を見られれば良かったので、100円コースで入りました。

中に入って早速見えてくるのが、楓の大木。
これが雷山のシンボルですね。
周りには本格的なカメラや、スマホを構えるお客さんがたくさん。

まだ緑がかった葉も残っており、紅葉は半分ほど。
それでも、この緑から赤へのグラデーションが美しい。

また、庭もきれいに手入れされていて感動しました。

歩いて奥の方へ進んでみます。
こちらにもお堂や、灯籠などが並ぶ厳かなエリアが続きます。

そしてここでも、道の両脇に紅葉している木がちらほら見受けられます。

奥の方はまだ緑色のもみじが多め。

来た道を戻り、ぐるっと奥にまわると、石像が並ぶエリアに出ます。
この大広場でも一部紅葉を見ることができました。

雷山のこの奥のエリアは階段などが多いものの、そこまで広くはないので、ゆっくり歩いても30分弱もあれば回れると思います。

雷山に行ったら梅が枝餅を楽しもう

帰りに、お寺の前で販売されていた梅が枝餅を一つ買って食べながら下山。
寒い時期の梅が枝餅はなんでこんなに美味しいのでしょう。

まとめ

というわけでまとめると、

・11月12日だと紅葉は5分ほど
・平日でも駐車場はやや混雑

といった具合でした。

雷山で見る紅葉はやはり格別に美しい。
見頃のピークは激混みなので、少し時期をずらすのも手だと思います。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク