【再びめざせサブ4】第7週:今季初の峠走にチャレンジ

今年もサブ4を達成すべく、本格的な練習をスタートさせました。
練習は「限界突破練習帳」という本に沿って行っています。

この本は「10週間でサブ4を達成する練習方法」を具体的に提示してくれる本です。

練習は第7週に突入しました。

スポンサードリンク

第7週のポイント練習

この本の練習方法は、週に2回ほどのきつめのポイント練習と、週に2〜3回のつなぎ練習からなっています。
毎日のようにキツイ練習をするわけではなく、メリハリをつけた内容になっています。

第7週のポイント練習は下記です。

・ビルドアップ15km(5kmずつスピードを上げていく:キロ5分36秒→キロ5分30秒→キロ5分18秒)
・峠走25km

ビルドアップ走は最初の5kmのスピードが早くなりました。
あとの10kmはは先月と同じペースです。

そして、とうとう今季初の「峠走」にチャレンジ。

実際の練習メニューでは、2週前に出現しているトレーニングなのですが、その時はハーフマラソンを走ったので峠走は走らなかったのでした。ですので、今季初の峠走となります。

峠走とは文字通り、一定距離の上り坂が続く、峠のような坂を走る練習です。

この道を見つけること自体、なかなか難しい。私は去年、車で20分くらい走ったところにちょうどよい坂を見つけたので、今年もそこで練習をすることにしました。

練習の感想

初の峠走。
練習メニューでは走る距離が25kmと設定されているのですが、今回は足の裏に水ぶくれの気配を感じたので13kmくらいでやめてしまいました。

ただ、去年もやった時にも相当キツかったので、かなり覚悟して臨んだのですが、不思議と思ったほどキツくはなかったのが意外。

去年はこの13kmでさえかなりキツく感じたのですが、今年はもうちょっと行けるかな? といった感じ。想像していた以上に早く頂上に到達することができました。

まあ、何を言っても13kmしか走っていないのでそりゃラクなのですが、体力的には去年より余裕を持って走れたのが意外です。足の裏の調子が良ければもうちょっと行けたかな?

25kmクリアとはいきませんでしたが、ある種の手応えを感じた峠走となりました。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク