【業務スーパー】「ネスカフェ クラシックブレンド」を試す

業務スーパーで前から気になっていた、とあるものを買ってみました。

それが「ネスカフェ クラシックブレンド」
インスタントコーヒーです。

スポンサードリンク

エクセラの半額にやられた

我が家では、毎朝、インスタントコーヒーを飲んでいます。
今までずっと飲んできたのが「ネスカフェ エクセラ」。

エクセラをスプーン一杯、それに豆乳を一杯入れてレンチンして飲んでいます。サラサラしているので、よく溶けて良いのです。

そのエクセラがだいたい800円弱。
一方、業務スーパーで売っている「クラシックブレンド」は同じ量で約400円。安い……。

でも、毎日飲むものなので、安くてもまずいのは嫌。なので、なかなかクラシックブレンドには手が出なかったのです。

ですが、とある日のこと、このクラシックブレンドが増量してさらに値下げしていました。
300円台前半だったと思います。これくらいなら試してみるか……と、買ってみることにしました。

飲んでみる

左がクラシックブレンド、右がエクセラです。

見た目はエクセラが焦げ茶、対してクラシックブレンドは茶色。あきらかに色が薄めです。

さてそれでは飲んでみましょう。

うん、味もちょっと薄い。
多めにコーヒーを入れると、今度は苦味が強くなりました。

まずくはないんだけど、なんだか物足りない。
うまく表現できないんだけど、浅くなったというか?

わかったことは「エクセラって美味しいんだなあ」ということ。コーヒーは値段に比例するのだなあということ。

調べてみると、クラシックブレンドはインスタントコーヒー、エクセラはレギュラーソリュブルコーヒーといい、そもそもジャンルが別物のようなのです。

そして、明らかに違うのは、ビンのフタのつくり

クラシックブレンドのフタは、ビンとうまく噛み合わず、しっかり閉めるのにコツが要ります。エクセラでは全く感じなかったストレスです。差はこんなところにも出るのだと感じました。フタ自身も薄くて、ちょっと力を入れると割れてしまいそうです。

おわりに:クラシックブレンド、どうなのか

クラシックブレンド、悪くはないけど、良くもない。

ティッシュやトイレットペーパーなどもそうですが、毎日使うものはあまりケチらず、そこそこのものを使うのが生活の質を維持するコツなのかもなあと感じました。

ただ人間、慣れるもので、3日間ほどクラシックブレンドを飲んでいると、味の違いは気にならなくなってきました。
あれ? このままでもいいのか?

しかし、この状態でエクセラやゴールドブレンドを飲むと、またその差を感じられそうな気がしています。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク