【B’zライブ23作品】どれを観る? ライブ映像の特徴をご紹介!

  • 2020年4月19日
  • 2020年4月19日
  • B'z

B’zが公式YouTubeチャンネルにて、過去のライブ映像全23作品を期間限定で公開しています。
「家で過ごす自粛中に、ぜひ見てください」という粋な計らいです。

さて、「B’zのライブってすごいって聞くけど、どれから見ればいいの?」とお悩みの皆様。
23作品もあるので、悩んでしまうのも分かります。

そこで、B’zファン歴27年になる私が、映像作品の特徴について紹介します。

B’zのライブにはいくつかの法則があるのです。
これを参考に選んでみてください。

B’z公式YouTubeチャンネル

スポンサードリンク

ヒット曲を次々に聴きたいなら「Pleasureツアー」

B’zのライブには大きく分けて、2つのライブ形式があります。

1つはアルバム発売後のアルバム名を冠したツアー。
もう1つは、ヒット曲をメインにした「Pleasureツアー」と呼ばれるものです。

B’zのことをあまり知らないなら、この「Pleasureツアー」から見てみるのがオススメです。

たとえば、2008年に行われた「Pleasure 2008 -GLORY DAYS-」の収録曲を見てみましょう。どこかで目にしたことのある曲名ばかりではないでしょうか。

01. BAD COMMUNICATION 02. ultra soul 03. 裸足の女神 04. BLOWIN’ 05. ねがい 06. 今夜月の見える丘に 07. もう一度キスしたかった 08. 恋心(KOI-GOKORO) 09. 孤独のRunaway 10. Don’t Leave Me 11. OCEAN 12. NATIVE DANCE 13. Oh! Darling 14. だからその手を離して 15. いつかまたここで 16. ONE 17. LOVE PHANTOM 18. ZERO 19. juice 20. 愛のバクダン 21. BANZAI 22. Brotherhood 23. ギリギリchop 24. グローリーデイズ 25. RUN 26. Pleasure 2008 ~人生の快楽~

今回公開されている23作品のうち、Pleasureツアーの映像作品は下記の6つです。
古いものから並べました。

▼LIVE RIPPER(1993年)

▼”BUZZ!!” THE MOVIE(1995年)

▼Typhoon No.15 ~B’z LIVE-GYM The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!” in 渚園~(2003年)

▼Pleasure 2008 -GLORY DAYS-(2008年)

▼Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER -XXV BEST-(2013年)

▼Pleasure 2018 -HINOTORI-(2018年)

B’zのライブを見たことがない方は、まずはPleasureシリーズから入ってみるのがオススメ!

小さいステージのライブが見たいなら「SHOWCASE」

B’zは大型のライブツアーの開始前に、「Showcase」というテストライブを行うことがあります。最近では、ほとんどのライブを大きな会場で行うB’zですが、「Showcase」は小さな会場で行われるのです。客席とステージの距離が近いので、臨場感がすごい!

SHOWCASEが収められた作品は下記です。

▼B’z LIVE in なんば(2006年)

▼B’z SHOWCASE 2007 -19- at Zepp Tokyo(2007年)

ライブの裏側が見たいらドキュメンタリーを

アルバム制作風景や、ツアーの裏側が見られるドキュメンタリー映像もリリースされています。
1999年の映像ですが、舞台裏を見られるのは貴重。
このころの松本さん、短髪でかっこいいんだよなあ。

ドキュメンタリー作品は下記です。

▼The true meaning of “Brotherhood”?(1999年)

初々しさを感じたいなら

初々しさを感じたいなら、やはり初期の作品でしょう。
特に1990年に発売された「FILM RISKY」は当時の曲のPV集なのですが、さすがに時代を感じる映像となっています。
この作品はビデオテープでのみ発売されており、DVD・Blu-ray化はされていません。貴重な映像となっています。

▼FILM RISKY(1990年)

稲葉さんの喉の凄さを堪能するならこれ

ライブで度肝を抜かれるのが、稲葉さんの喉の凄さ。
ロングシャウト、マイク無しでのパフォーマンス、いくつかピックアップしてみましたので、ピンポイントで見てみてください。下記からすぐに再生できるようになっています。

▼once upon a time in 横浜 ~B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”~

▼B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure

▼B’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-

▼B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic” at TOKYO DOME

▼Typhoon No.15 ~B’z LIVE-GYM The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!” in 渚園~

おわりに

どのライブもエネルギーに溢れた、魅力的なライブです。
私も久しぶりに過去のライブ映像をこれでもかと堪能しています。

最後に、ライブ年代順のリストを置いておきます。
初期のB’zから最新のB’zまで、進化の歴史を堪能してみてください。

(1990年)FILM RISKY
(1991年)JUST ANOTHER LIFE
(1993年)LIVE RIPPER
(1995年)”BUZZ!!” THE MOVIE
(1999年)once upon a time in 横浜〜B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”〜
(1999年)The true meaning of “Brotherhood”?
(2001年)B’z LIVE-GYM 2001 -ELEVEN-
(2002年)a BEAUTIFUL REEL.B’z LIVE-GYM 2002GREEN ~GO★FIGHT★WIN~
(2003年)Typhoon No.15 ~B’z LIVE-GYM The Final Pleasure“IT’S SHOWTIME!!” in 渚園~
(2005年)B’z LIVE-GYM 2005 -CIRCLE OF ROCK-
(2006年)B’z LIVE in なんば
(2006年)B’z LIVE-GYM 2006 “MONSTER’S GARAGE”
(2007年)B’z SHOWCASE 2007 -19- at Zepp Tokyo
(2008年)B’z LIVE-GYM 2008 -ACTION-
(2008年)B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~
(2008年)B’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-
(2010年)B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic” at TOKYO DOME
(2011年)B’z LIVE-GYM 2011 -C’mon-
(2013年)B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER -XXV BEST-
(2015年)B’z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-
(2017年)B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”
(2018年)B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-
(2019年)B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク