ブログを毎日更新する #わたしのブログ環境。<ソフトウェア編>

トバログさんで紹介されていた、「#わたしのブログ環境」というハッシュタグ。
いろんなブロガーさんのブログ執筆環境が見られます。

先日、僕も自分の執筆環境のハードウェア編を書いてみたのですが、そのハードウェア編に引き続き、ソフトウェア編をまとめてみました。

▼ハードウェア編はこちら
https://www.nmrevolution.org/blog2/2018/06/watashi-no-blog-kankyo/

僕はこんなソフトやサービスを使って、ブログを書いています。

・Evernote
・Fastever
・Photoshop
・AmazonPrimePhoto

スポンサードリンク

Evernote

記事の下書きは、ほぼEvernoteで行います。
どの環境からでもアクセスできるのが良い。

ブログを書く時、ほとんどの場合は机に腰を落ち着けてPCで書きますが、たまに寝っ転がりながら書きたい時などは、iPhone版のEvernoteを使ったりします。

具体的には、Evernoteに「Blog」というノートブックを作成して、思いついたネタはそこにどんどんためていきます。
とりあえずストックしておき、あとから膨らませる気分になった時に着手します。

また、同時に何本かを並行して進めることがほとんどです。
ぜんぜん違うネタを同時並行することで、ある程度客観的に見ることができます。

Fastever(iPhoneアプリ)

ブログネタを思いついたら、とにかく一言でもメモします。
iPhoneを持っていれば、「Fastever」でメモ。

Fasteverは、書くことに特化したアプリです。
Evernoteの爆速立ち上がり版メモアプリという感じ。

iPhoneのEvernoteでメモしようとすると、アプリが重いのでその時間のロスにやきもきします。メモしたいだけなのに…。
その点、Fasteverは爆速で立ち上がるので重宝しています。

書いたメモはEvernoteに送られます。そのメモを見て、あとからEvernoteでブログを書く、というわけです。

ネタって何気なく過ごしている時、トイレやシャワーなどの時に思いつくことも多いと思います。
「これについて書こう」とか、「こういう言い回しはどうだろう」と思いついても、後から思い出せないことも多いんですよね。

一言でもメモしておけば、後からとっかかりになるので、「人は忘れる」という前提で、必ず行うようにしています。

▼Fastever2
https://itunes.apple.com/jp/app/fastever-2/id1039596715?mt=8

Photoshop

画像加工にはPhotoshopを使っています。
ずっとWebデザインの仕事に携わってきているので、手に馴染んだツールが一番使いやすいですね。

画像を明るく調整したり、画像の上にテキストを入れたりはすべてPhotoshopで行います。
他の加工ソフトはほとんど使いません。

Amazon Prime Photo

ブログで使う写真は、ほとんどiPhoneで撮影しています。
その画像データをiPhoneからPCに取り込む時に使っているのが、AmazonPrimePhotoです。

プライム会員になっているので、無料で使うことができます(というかプライム会員費の中に含まれているのか)。

ちなみに、iPhone+Macだと、「フォトストリーム」で良いような気がしますが、フォトストリームだと画像が抜けることが多々あり、あまりにも頻発するので使うのを止めました。

ただ、PrimePhotoでも昔の写真は結構抜けていることが多いので、とりあえずネタとして使いたい写真は早めにダウンロードするようにしています。

→過去のPrimePhotoの抜け問題の解消方法はこちら
https://www.nmrevolution.org/blog2/2018/05/prime-photo-missing-photo/

おわりに

こんな感じでブログを書いています。

MarsEditが便利とよく聞きますが、そんなに凝ったことはしていないので、いまのところWordpressのエディタで十分です。

他の人がどんなふうにブログを完成させているのか、気になりますね!

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク