【クロアチア旅行記】準備(航空券・ホテル予約)編

141019-croatia-ready01

2014年10月4日(土)〜12日(日)の日程で、クロアチアへ旅行に行ってきた。嫁殿との2人旅。

スポンサードリンク

なぜクロアチア?

ものすごく思い入れがあって前から行ってみたかった、というよりは調べ始めてなんだか良さげだということが分かってきたという感じだ。

以前北欧に行ってから、またヨーロッパには行ってみたかったのだが、少しマイナーなところに行きたいねと話していた。
ヨーロッパの地図を見ながら、いくつかの国を調べ始めた。その中で候補にあがってきたのだクロアチアだ。

少し調べてみると、世界遺産であるドブロブニクという都市があるという。オレンジの屋根の建物が並ぶ、海に面した美しい街だ。イメージとして目にしたことがある人もいるかもしれない。
調べれば調べるほど美しいところで、俄然ドブロブニクを見てみたくなってきた。

またクロアチアは治安的に安全であることもポイント。治安はかなりいいらしく、その点でも問題はない。

英語も通じる。英語ができるわけではないけど、なんとかなるだろう…。

旅行の方針

クロアチアのことを調べ始めると、かなりの見どころがある。調べてみると都市間の移動はほとんどが長距離バスとなり、5時間前後はかかるようだ。

せっかく行くのだから色々なところを見て回りたかったが、無理に予定を詰めてヘロヘロになりながら観光するというのもキツイだけだし…と考え、思い切って行く場所はかなり絞った。
方針としては、「詰め込みすぎず余裕が持てるスケジュール」。

ということから、目的地は
・ザグレブ
・ドブロブニク
・プリトヴィツェ

に決定。

シベニクやトロギールなども魅力的だったが…。
結果としては余裕がある日程となり、かなり体は楽だった。

日程

クロアチアへの直行便は無く、必ずどこかの都市を経由する。行き方は複数あり、イスタンブール経由、フランクフルト経由、オーストリア経由などが選択できる。

いくつかのルートを検討したのだが飛行機の乗り継ぎなどを考えた結果、イスタンブール経由で往復することにし、下記のような日程とした。

10月4日(土) 成田発 → イスタンブール (機内泊)
10月5日(日) イスタンブール → [国際線飛行機] → ザグレブ → [国内線飛行機] → ドブロブニク (ドブロブニク泊)
10月6日(月) ドブロブニク観光 (ドブロブニク泊)
10月7日(火) ドブロブニク観光 (ドブロブニク泊)
10月8日(水) ドブロブニク → [国内線飛行機] → ザグレブ (ザグレブ泊)
10月9日(木) ザグレブ → [バス] → プリトヴィツェ (プリトヴィツェ泊)
10月10日(金) プリトヴィツェ観光 (プリトヴィツェ泊)
10月11日(土) プリトヴィツェ → [バス] → ザグレブ → [国際線飛行機] → イスタンブール (機内泊)
10月12日(日) 成田着

・初日は移動日として一気にドブロブニクまで移動してしまう
・拠点ホテルを定めて荷物の移動を減らす
・10月8日が祝日のため、この日は移動日に当てる
などがポイント。

旅行の予約について

ツアーは使わず、飛行機とホテルは全てオンラインで予約を行った。

初めは個人ツアーを使う予定だったのだが、ツアー会社に問い合わせた時にはほとんど埋まっていて物理的に取ることができなかった。
1人10万近く上乗せすると席が取れるというツアーもあったのだが、自分たちで予約を取ってツアーを下回るように予定が組めればベストと考えた。

自分たちだけで飛行機とホテルを直接手配するのは初めて。これもひとつの醍醐味だろうとチャレンジ!

飛行機(国際線)の予約

成田からザグレブまでの航空券は、DeNAトラベル(旧スカイゲート)で予約。
このサイトは細かな情報が見やすくてとても良い。プルダウンをうまく使ったインターフェイスで、経由地や待ち時間などがとても分かりやすい。

今回予約がとれた便は、往路はイスタンブールで5時間待ち、ザグレブで5時間待ちの便。復路はイスタンブールで1時間半待ちというルート。

DeNAトラベルでルートを検索するととても安い便が出てくるが、「イスタンブールで20時間待ち」など乗り継ぎにかなりの時間がかかる便だったりする。時間があるならそれでも良いかもしれないが、できるだけ乗り継ぎがスムーズなものを探した。

ちなみに予約の際、空席があるにもかかわらず予約を入れようとすると「その便はありません」みたいなメッセージが出てきたりする。その時には似たような条件の他の便を探す必要があるので、少し根気が必要。

予約後はメールでeチケットが送られてくる。
旅行中はそのプリントアウトを空港のカウンターで見せるだけでチェックインができた。

飛行機(クロアチア国内)の予約

ザグレブ-ドブロブニク間のクロアチア国内移動には、国内線を利用する。
チケットはクロアチア航空のサイトで予約した。

英語のサイトだが、あまり困ることはないと思う。実際自分も初めての予約だったが、画面の指示通りに必要事項を入力するだけである。支払いはクレジットカードで行える。

日によって出発時間や金額が異なるので注意。

ホテルの予約

Booking.comで全てのホテルを予約。
このようなサイトで予約すると、ダブルブッキングされて困ったという話をよく耳にしていたので少し心配していた。が、結果としては全てのホテルに問題なく泊まることができた。
ダブルブッキングはハイシーズンでは起こるのだろうか。

ホテルの予約完了後、案内メールが送られてくる。念のためプリントアウトして持参した。それを見せて「check in please」と伝えるだけで、どのホテルも問題なくチェックインすることができた。
また、Booking.comにはスマホアプリがあり、予約内容をまとめて確認することができる。インターフェイスもキレイで使いやすい。オススメ。

今回選択したホテルは下記。値段は2人分。

ドブロブニク泊 ベルビュー ホテル ドブロブニク 2泊 74,620円
ドブロブニク泊 ヒルトン インペリアル ドゥブロヴニク 1泊 42,223円
ザグレブ泊 ホテル ドゥブロヴニク 1泊 16,175円
プリトヴィツェ泊 ホテル イェゼロ (Hotel Jezero) 2泊 29,775円

やはりドブロブニクは有名な観光地なので、宿が高い。
ドブロブニクには3泊の予定だったが、1泊はちょっといいところにしよう、ということで奮発してヒルトンを予約した。名前だけで選んだようなものだが…。
結果としてはその前日に泊まったベルビューの方がかなり良かった。これは追ってレポート。

ザグレブでは街の中央部のアクセスが良い場所でも、1人8,000円ほどと思ったほどではない。

プリトヴィツェではそもそも宿泊施設が多くなく、その中でも一番良い評価のホテルということで選択した。

自分たちで手配するのも楽な時代

というわけで、予約は全てオンラインで完了。いい時代になったなあ。
価格はツアーで行くよりも抑えることができ、ホテルもかなりランクの高い所を予約できた。

今回はダブルブッキングなどのトラブルもなく、なんの問題もなく移動・宿泊ができたが、ここで何かのトラブルが起きた時の対処法も頭に入れておいたほうがよいんだろうなあ。

以上、チケット手配編でした。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク